HSPの庭 ーGarden for HSP- 

HSPらしい生き方の1サンプルとして。自分がHighly Sensitive Person (ひといちばい繊細な人)だとわかった。さて、それから?を考えていくブログです。気質としての感受性、繊細さ、共感力などをさっさと受け入れてもっとラクに生きていこう。BASEでメール相談しています。

年末年始の営業のお知らせ

f:id:gardenforhsp:20171220214345j:plain

こんにちは。リエコです。

 

そろそろ冬至ですね。

なんとはなしに陰が極まってきているな~という感じがしますが、

日の短さと寒さのピークががずれていることが救いですね!

反転して日が長くなりはじめるまで、あとちょっと!

 

お知らせ

さて、BASEに出店中の「HSPの庭」メール相談

年末年始営業のお知らせです。

年内は12月25日までのご購入で〆切りとさせていただきます。

残り1枠です。

新年は1月9日(火)からの開始とします。

 

メール相談 振り返り

最初のクライアント様とメールのやりとりをさせてもらって

改めてわかったことですが、

メール相談は「自分のことを文章で書く」のが

好きな方対象だと、私がより一層お役に立てます。

 

整理してある必要はありません。

整理したり、見方を変えるヒントを探すのが

私のお手伝い内容です。

 

あまりご自身を語らない方の場合、私からの質問が追加となります。

メールで語ってくださることが、私にとってのその方のストーリー全て

になるからです。

 

メール2往復で何ができるの@@と疑われる向きもあるかと

思いますが、間に7日間から10日間とることで、

クライアント様が納得できるスピードで内面の整理ができます。

そもそも、最初にいくつかの質問に

お答えいただくだけでも方向性がつかめる方もいるでしょう。

 

ご自身がHSPであると気付いた方のSNSやブログを日々拝見していると、

「自分で体験してみる」「何事も自分で納得したことを取り入れる」

という慎重で実直な姿勢の方が多いように思います。

 

まさに、これぞHSPですよね。

 

もともとHSPが相談役タイプであることを考えれば、

自分で自分のカウンセリングができる方が多くて当然かなと思います。

そういった方には、第3者の視点を借りて内省を多角的にする点に

意味があるのかもしれませんね。

 

HSPとわかってからまだもやもやしてるわ~

HSPはこうしたらいいみたいのが自分の場合にはどう当てはまるのか

一緒に考えてほしいな~という方、

 

ご利用お待ちしております^^

 

お店こちらです。

HSP の 庭 -Garden for HSP-

 

 

 

できるだけそーっと暮らしていようとしても、

どうしても忘年会などのお誘いが増えるこの季節、

皆様どうぞお身体お大事にお過ごしください。